×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バレンタインデーに本命チョコを

義理チョコもスマートに

OLさんたちにとって、バレンタインに会社で配る義理チョコって、かなり複雑な気持ちをもっているでしょうね。でも、義理チョコをもらう大半の男性が、義理チョコとわかっていても嬉しいと感じているようです。

それは、バレンタインのチョコレートは、男性にとって、自分がどれだけ周りの女性と友好関係にあるかのパロメーターになっているからだと思います。

でも、チョコレートならなんでも貰えれば嬉しいかというと、それは間違い。露骨に流れ作業のように渡されては、翌月のホワイトデーの事を考えて憂鬱になる男性も多いと思います。

つまり、義理チョコでも”いつもありがとう”という気持ちの良い渡し方ができるといいのですね。

こんな義理チョコの渡し方

会社によっては、バレンタインデーをしないことにして、それが浸透している会社もありますね。男性も含めて、会社の人全てが同じ認識になれば全く問題ないのですが...

でも、そのようなルールはなく、バレンタインデーを無かったかのようにスルーするのは気が引けるという会社もあるとお思います。

そんなときは、チョコを袋でガサッと買い込んで、休憩コーナー等に置いて置くというのはいかがですか?

いつもお世話になっているみなさんへ---女子社員一同より」

というメッセージを添えて。